最高峰の化粧品をライン使いよ

TOP PAGE

ゲラン

資生堂ブランド

MAQuillAGE

 

ゲランと香水

資生堂CMキャラクター

かつてのMAQuillAGE商品

 

資生堂

資生堂CMソング

ELIXIR

最高峰の化粧品をライン使いよ

資生堂CMキャラクター

資生堂は印象に残るキャッチコピーでも有名です。小野田 隆雄(おのだたかお)が1969年(昭和44年)に「効果的なシャドウは眼をふせても美しい」でTCC新人賞を受賞してそれ以降も数々の印象的なキャッチコピーを世に送り出してきました。

お肌もっちもちを目指して…

小野田作のキャッチコピー

都立大学人文学部卒業後の1966年(昭和41年)に小野田隆雄は資生堂に入社しました。そして、宣伝文化部に配属されます。1969年に新人賞を受賞してから、「ほほ ほんのり染めて」を送り出し、一躍注目されることになりました。この「ほほ ほんのり染めて」は資生堂が刊行している月刊誌『花椿』の特集タイトルにも起用されました。

その後も「海岸通りのぶどう色」「レンガ通りの白い肌」「うれしくて、バラ色」などなど、資生堂から発売される製品や企業コピーを書き続けていきます。

1983年(昭和58年)に資生堂を退社した後はフリーとなって、自身のオフィス「アップ」を設立しています。その後もサントリー、三菱自動車などのコピーを担当していますが、資生堂とも現在でもコピーを担当し続けるなど深い関係を続けています。

有名なキャッチコピー

BRONZE-SUMMER ・・・資生堂・ビューティーケイク<ブロンズ>

ゆれる、まなざし。・・・資生堂・シフォネット、スプレンス(小椋佳の同タイトル曲にも起用され、ヒット。また真行寺君枝のデビューCMとしても知られています)

時間よ止まれ、くちびるに。・・・資生堂・ベネフィーク、スプレンス(矢沢永吉の同タイトル曲にも起用されてヒットしました)

ナツコの夏・・・資生堂・ナツコ(世良公則&ツイストの「燃えろいい女」が同キャンペーン曲に起用でヒットしました。歌詞の「ナツコ」はこの製品から。CMには小野みゆきが出演)

素肌美人・・・資生堂・サイモンピュア

素肌郷愁・・・資生堂・サイモンピュア

汗ばむところに、手のひらで ひたひた、ひたひた。・・・資生堂・オーデコロン

春 なのに コスモス みたい・・・資生堂・ナチュラルグロウ

彼女はフレッシュジュース・・・資生堂・ナチュラルグロウ<リップスティック>

「影も形も明るくなりましたね、」目。・・・資生堂・シフォネット

こころに残る肌・・・資生堂・べネフィーク(マリー・アスキューがCMに出演)

赤い花 みつけた? ・・・資生堂・ナチュラルグロウ

ひかってるネ、あのコ。・・・資生堂・スプレンス<リップスティック>

夏ダカラ、コウナッタ。・・・資生堂・サンフレア、サンオイル(トリー・メンドーサがCMに出演。彼女はこの後の資生堂サンフレアのCMにも出演)

め組のひと。・・・ 資生堂・サンフレア、サンオイル(ラッツ&スターのヒット曲のタイトルにも起用)

さびない、ひと。・・・資生堂・エリクシール(小泉今日子がCMに出演)

話題の化粧品

現在のCMイメージキャラクター

人気コスメ
目的は、皆さんが住まいづくりを通して幸せになること。それが叶うのは、「環境デザイン住宅」!注文住宅 横浜住宅産業の都合で知らずと・・・与えられてしまうのではなく、建て主側の専門家とその思いをしっかり確認して造る事を大切にしています。